ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シロモンクロシジミ - アシナガシジミ亜科

2012年01月29日(日)
 今日は、人面蛹シジミとして知られる、
シロモンクロシジミ(ジンメンヨウシジミ)(Spalgis epius epius、英名:The Apefly)
です。

 ペブリ県の山岳地帯の国立公園で見つけて周囲で蛹を探しましたが、結局その日は人面蛹は見つかりませんでした。

FX2_0069.jpg
<10/07/04撮影 ぺブリ県 D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

FX2_0074.jpg
<10/07/04撮影 ぺブリ県 D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

FX2_0080.jpg
<10/07/04撮影 ぺブリ県 D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/01/29(日) 17:20:18|
  2. その他のシジミチョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ムモンアシナガシジミ - アシナガシジミ亜科 | ホーム | マルスアシナガシジミ(Miletus mallus)の仲間>>

コメント

こんばんは

人面蛹とは興味をそそられます。
蝶の世界にも人面があったのですね。
裏翅の模様も見た事が無い感じです。ヒナ
  1. 2012/01/29(日) 21:09:40 |
  2. URL |
  3. ヒナ #6Q0aW8YQ
  4. [ 編集 ]

ヒナさん、こんばんは。

 私も、見てみたくて探したのですが見つかりませんでした。
 実物の写真は他の方のBlogで見てください。
  1. 2012/01/29(日) 22:48:12 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #5WB83oIA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/767-d2ce2f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。