ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カバシタアゲハ

2012年02月21日(火)
 今日は、一昨日初めて撮影出来た、
カバシタアゲハ( Papilio agestor agestor、英名:The Tawny Mime)
です。

 この週末、タイに来ていた妻、二人の娘とチェンマイに行っていました。
 数十回仕事では行っていますが、いつも日帰りで泊まったのも久しぶり、家族を連れて行ったのは初めてです。

V1_20120218_1766.jpg
<12/02/18撮影 チェンマイ V1 1N 10mm f/2.8>
 チェンマイ観光の定番、ワット・プラタート・ドイ・ステープを土曜日の午後に家族で訪れた時に、やや大きめのアサギマダラらしき蝶がこのお寺のもっとも有名な黄金のチェディーの北側を飛んでいました。
 タイ中部のカオヤイ国立公園でときどき見かけるアサギマダラは、日本のアサギマダラに比べるとかなり小型だと思っていましたが、この子はやや大きめでした。
 娘たちにはアサギマダラだよと答えておきましたが、境内に咲いていたブーゲンビリアの花に吸蜜に停まったところを撮影した長女が「このアサギマダラ、変!!」。

 良く見ると、触角の先が上向きで、6脚です。
 いつか会いたいと思っていたタイでは主として北部山地にしか生息しないカバシタアゲハでした。

 私もあわてて撮りましたが、逆光気味の閉じた写真しか撮れませんでした。

 カオヤイ国立公園などで見かける小型になったアサギマダラより、一回り以上大きかったです。
 北タイのアサギマダラは見たことが無いのでこのあたりのアサギマダラも日本のより小さいかどうかは分かりません。

 飛び方は、アサギマダラに似ていると聞いていましたが、撮影後に飛び回る姿を落ち着いて観察すると、マダラチョウ飛びとは違う、同属のキベリアゲハなどと同じようなアゲハ飛びでした。

まず、長女が撮影した2枚の開翅写真です。
V2_20120218_1039.jpg
<12/02/18撮影 チェンマイ V1 1N VR 10-30mm f/3.5-5.6>

V2_20120218_1040.jpg
<12/02/18撮影 チェンマイ V1 1N VR 10-30mm f/3.5-5.6>

DX5_4436.jpg
<12/02/18撮影 チェンマイ D300 VR 28-300mm F/3.5-5.6G>

DX5_4438.jpg
<12/02/18撮影 チェンマイ D300 VR 28-300mm F/3.5-5.6G>

DX5_4447.jpg
<12/02/18撮影 チェンマイ D300 VR 28-300mm F/3.5-5.6G>

DX5_4448.jpg
<12/02/18撮影 チェンマイ D300 VR 28-300mm F/3.5-5.6G>

DX5_4460.jpg
<12/02/18撮影 チェンマイ D300 VR 28-300mm F/3.5-5.6G>

DX5_4468.jpg
<12/02/18撮影 チェンマイ D300 VR 28-300mm F/3.5-5.6G>

DX5_4475.jpg
<12/02/18撮影 チェンマイ D300 VR 28-300mm F/3.5-5.6G>

DX5_4482.jpg
<12/02/18撮影 チェンマイ D300 VR 28-300mm F/3.5-5.6G>

DX5_4422.jpg
<12/02/18撮影 チェンマイ D300 VR 28-300mm F/3.5-5.6G>

 今日の写真のExif情報の詳細が必要な方は、フォト蔵‐カバシタアゲハ でご確認ください。

関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/02/21(火) 17:20:46|
  2. アゲハチョウ族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<アカネシロチョウ - カザリシロチョウの仲間 | ホーム | カンムリワシ その3>>

コメント

羨ましい!

羨ましいです。
いつの間にか、チェンマイ行きを頭で描いている自分がいます。
  1. 2012/02/21(火) 20:37:51 |
  2. URL |
  3. カオヤイ #YrgyjF6k
  4. [ 編集 ]

ピーミィさん こんばんは

カバシタアゲハおめでとうございます(^.^)
長女さまのお手柄ですネ。
ブーゲンビリアとの組み合わせが綺麗ですv-353 ミー

初めて見ました!
お腹のゼブラ模様が特徴的ですね。 ヒナ

  1. 2012/02/21(火) 21:42:11 |
  2. URL |
  3. ミー #6Q0aW8YQ
  4. [ 編集 ]

カオヤイさん、こんばんは。

 家族サービスで行ったおかげですね。
 ところで、あの参道の山桜は天皇陛下が贈ったものだということを今回初めて知りました。
 奥のドイ・プイでも結構蝶が多かったです。
 ただ、初見はほかにありませんでした。
  1. 2012/02/21(火) 22:57:14 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #2vPcgnIw
  4. [ 編集 ]

ミーさん、ヒナさん、こんばんは。

 すべて、長女様のお陰です。
 今も目の前でえばっています。
 この子は、タイ中部にはおらず北タイやラオスに行かないと会えないことあきらめていましたが、少ないチャンスにほんとラッキーでした。
 それにしても、マネシアゲハの仲間やマダラタイマイの仲間など本当に熱帯にはマダラチョウ擬態のアゲハがたくさんいて興味は尽きないです。
  1. 2012/02/21(火) 23:02:11 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #5WB83oIA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/810-416e81f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。