ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キシタアゲハのオスの求愛とメスの交尾拒否

2012年03月03日(土)
 今日から何日間は、タイに来ていた長女が撮影した動画などを中心に、カオヤイ国立公園やぺブリ県の山岳地帯の国立公園で撮影した蝶やその他の生き物の写真を紹介します。
 さすがに今のスマホ慣れした若者だけあって、マニュアルなど無くてもすぐにカメラが使えてしまうんですね。
 それと新鮮な眼だけに、もういろいろ見慣れてしまった私には思いもよらないものに興味を持って撮影してくれました。
 
 先々週の、チェンマイのカバシタアゲハの開翅写真などもその一つです。

 まず今日は、
キシタアゲハ(Troides aeacus aeacus、英名:The Golden Birdwing)
のオスの求愛ホバリングとメスの交尾拒否です。

 タイ中部カオヤイ国立公園で撮影しました。
 ただ、残念ながらキャンプ場のトイレの脇でしたので、暗い上に背景に水道のチューブが写っちゃっていますね。
 滅多に撮れないシーンだと思いますのでお許しください。
 
 今日の画像中、最初の動画が長女、その後の静止画が私の写真です。

[広告 ] VPS


3S3_1917.jpg
<12/02/25撮影 カオヤイNP D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_1918.jpg
<12/02/25撮影 カオヤイNP D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_1936.jpg
<12/02/25撮影 カオヤイNP D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_1938.jpg
<12/02/25撮影 カオヤイNP D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_1939.jpg
<12/02/25撮影 カオヤイNP D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_1940.jpg
<12/02/25撮影 カオヤイNP D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_1941.jpg
<12/02/25撮影 カオヤイNP D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_1942.jpg
<12/02/25撮影 カオヤイNP D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/03(土) 17:20:32|
  2. キシタアゲハ属
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<メスを見失ったキシタアゲハのオスのホバリング | ホーム | スジグロマダラシロチョウ その2>>

コメント

質問です

こんにちは!
はい!質問です。
D3Sの写真は、AF(オートフォーカス)ですか?
ピントばっちりですが、、、
  1. 2012/03/04(日) 07:10:18 |
  2. URL |
  3. カオヤイ #YrgyjF6k
  4. [ 編集 ]

カオヤイさん、おはようございます。

 ニコンのViewNX2で画像確認してみました。
 カメラはAF-S、レンズはM/A(フルタイムマニュアル)モードで撮影しています。
 フォーカスポイントが表示されませんので、少なくともレリーズ時はAFはOff状態です。 つまり、親指を放しているか、AFボタン押しっぱなし(レリーズボタン半押しはAFレンズ駆動Offにしていますので、AF-Sの場合は親指押しっぱなしはロック状態というよりはOffのままです)の2枚目以降のどちらかです。
 ただし、まず親指をAFボタンから離す前に眼にたまたまAFでピントが合ったので置きピンで連写したのか、あるいは、コントラストのある黄黒の後翅などにAFした後にレンズのフォーカスリングを回してピントをマニュアルで合わせなおした後に連写したのか、あるいは最初からマニュアルで合わせているのか、連写中もフォーカスリングを微調整し続けたのかは、その日の朝に何を食べたかも覚えていられなくなった私には思い出せません。
 328はできないのですが、普段から大三元レンズの手持ち撮影時は、いつもフードに人差し指をかけておいて、AF-SでAF後に親指と小指でフォーカスリングで微調整しながら撮影しているので、この時もそうしているはずです。
 明日以降2週間ほど続けてUPする予定の長女がV1のPモード、AFのみで撮影した写真を見ると、私のD3Sより歩留まりが良く、凹みます。
 またAFロック後にかなり良く見えるV1のビューファインダーを見ながら上体のスイングだけで上手にピント微調整しているのを見ると、若いっていいなあと思うと同時に、素人がDS3+大三元なんて老眼鏡や補聴器を付けるのと同じかなと、アホらしくなって来ちゃいました。
  1. 2012/03/04(日) 11:48:22 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #5WB83oIA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/811-da375ee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。