ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キベリアゲハ in Petchaburi

2012年04月16日(月)
 2月末に、チェンマイを家族で訪れた時に撮影できた、プラタート・ドイ・ステープのカバシタアゲハを紹介しました。

 この時にアサギマダラに擬態したカバシタアゲハに出会えたのが幸運の始まり。
 この後3月に入って次々にその他のマネシアゲハ属のアゲハチョウ3種に会えることができました。
 と言っても、大半はぺブリ県の山岳地帯の国立公園に出かけた、「タイの自然と風景2」のカオヤイさんが見つけてくれたんですけどね。
 ところで、カオヤイさんのBlogは、先週から写真が大きくなって「タイの自然と風景」から「タイの自然と風景2」に進化しました。
 写真が一気に大きくなって、今まで以上にため息をつかせてくれそうです。

 マネシアゲハ属は、熱帯東洋区を中心に分布して、毒を持つアサギマダラやルリマダラをモデルとするベイツ型擬態を行うことで知られているアゲハチョウ科の1属です。
 
 今日は、滅多に出会えないマネシアゲハ族の中では、比較的出会える確率の高い、
キベリアゲハPapilio clytia clytia、英名:The Common Mime)
です。
 模様違いのいくつかの型がありますが、今日の子はその中でも最も美しい form dissimilis 型のオスです。

 ぺブリ県の山岳地帯の国立公園内で、暑季になって雨が降ると水たまりができてゾウなどが泥浴にやってくる低地の水たまりの泥の上で、ナガサキアゲハやネッタイモンキアゲハなどと一緒に吸水していました。

 模様の特徴は後翅裏面の外縁に沿って並ぶオレンジ色のスポットと、光の角度によって翅表に乗る濃い青がなかなか綺麗な翅表です。

3S3_3646.jpg
<12/03/25撮影 ペブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_3629.jpg
<12/03/25撮影 ペブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_3558.jpg
<12/03/25撮影 ペブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_3559.jpg
<12/03/25撮影 ペブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

V1で撮影したスローモーション動画です。











 

**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン


3S3_3608.jpg
<12/03/25撮影 ペブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_3610.jpg
<12/03/25撮影 ペブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_3617.jpg
<12/03/25撮影 ペブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_3623.jpg
<12/03/25撮影 ペブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_3624.jpg
<12/03/25撮影 ペブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_3633.jpg
<12/03/25撮影 ペブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_3635.jpg
<12/03/25撮影 ペブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_3638.jpg
<12/03/25撮影 ペブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/16(月) 17:20:15|
  2. アゲハチョウ科
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ビロードマネシアゲハ in Petchaburi | ホーム | エンマカロテス-暑季のぺブリ県のトカゲ その2>>

コメント

ピーミィさん こんばんは

キベリアゲハの表翅はタテハ類と同じような感じですが、
裏後翅の縁が少しだけアゲハを主張しているようで
面白いですね。 ヒナ
  1. 2012/04/16(月) 21:55:47 |
  2. URL |
  3. ヒナ #6Q0aW8YQ
  4. [ 編集 ]

綺麗ですね

おはようございます。
この子、いつ見ても綺麗ですね。
僕は今年、まだ出逢っていません。
そう、ブログの紹介有り難うございます。
  1. 2012/04/17(火) 06:48:14 |
  2. URL |
  3. カオヤイ #YrgyjF6k
  4. [ 編集 ]

ヒナさん、おはようございます。

 マネシアゲハ、マダラタイマイなどマダラチョウに擬態したアゲハに肛角部だけに黄色からオレンジのスポットのある子が多いですね。
 でもこのf. dissimilisの並んだオレンジスポットは、和名の元になるほど綺麗で目立ちますね。
 明日夕は、スポットが無く、えっ、アゲハなのと思うような子が出てきますので、期待してください。
  1. 2012/04/17(火) 09:29:05 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #2vPcgnIw
  4. [ 編集 ]

カオヤイさん、おはようございます。

おっしゃる通り、f.dissimilisは綺麗です。
マダラチョウに擬態というよりは、ずっと綺麗だとおもいます。
でも、数多く生き残っているということは、鳥にはマダラチョウと同じようにしか見えないんですかね。
  1. 2012/04/17(火) 09:35:05 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/857-6c453dd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。