ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイネッタイモンキアゲハ(pitmani亜種) in Petchaburi

2012年04月22日(日)
 今日は、
タイネッタイモンキアゲハ(Papilio pitmani pitmani、英名:The Banded Mormon)
です。

 以前の記事では、カオヤイ国立公園で撮影した個体も、ぺブリ県の山岳地帯の国立公園で撮影した個体も同じく、ネッタイモンキアゲハ(P.prexaspes)の pitmani亜種 と記載しておりましたが、「タイ国の蝶 木村勇之助コレクション vol.1 2011年、木曜社」によると次の通りです。
1.タイ国内で見られる pitmani を P.prexaspes の亜種とせず、タイネッタイモンキアゲハ(P. pitmani) と種として独立。
2.タイ中西部のビルマ山塊系のものを、P.pitmani の pitmani 亜種。
3.タイ中東部のカオヤイ山系からカンボジア国境にいたる東部山岳地帯のものを P.pitmani の siamensis 亜種としている。

と、なっています。

 確かに、カオヤイの個体とぺブリの個体ではかなり印象が異なり、「siamensisは次の特徴により区別できる個体が多い。 裏面の白帯は白くクリーム味を書き、亜外縁班はより大きく、その中央は明るい褐色。 雄はよく水場に群れをなして集まる。」という記述も私の観察と同じく納得のいくものでした。
 そこで今回、以前の記事と今日のも含めて、ぺブリ県のものを「 P.pipmani pitmani」、カオヤイ国立公園のものを「P. pitmani siamensis」と訂正します。 
 和名も「タイネッタイモンキアゲハ」という和名を使います。

 しつこくて申し訳ありませんが、記事は年とともに物忘れがひどくなってきた私の備忘録も兼ねているのでご容赦を。

 スロー動画:タイネッタイモンキアゲハの吸水と飛び立ちシーン
 左に写った良く似たアゲハは、シロオビアゲハ



 動画:タイネッタイモンキゲハの吸水



 動画:タイネッタイモンキゲハとモンキアゲハの吸水



 動画:タイネッタイモンキゲハとシロオビアゲハの吸水


 ここからは、静止画です。
3S3_3753.jpg
<12/03/25撮影 ペブリ県 D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>
 真中がシロオビアゲハ、右がタイネッタイモンキアゲハです。

<a href=”http://blog-imgs-44.fc2.com/n/a/t/naturingthailand/3S3_3769.jpg" target="_blank">3S3_3769.jpg
<12/03/25撮影 ペブリ県 D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_3790.jpg
<12/03/25撮影 ペブリ県 D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_3791.jpg
<12/03/25撮影 ペブリ県 D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_3802.jpg
<12/03/25撮影 ペブリ県 D3S VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

V2_120416_2960.jpg
<12/04/16撮影 ペブリ県 V1 1N VR 30-110mm f/3.5-5.6>

V2_120416_2990.jpg
<12/04/16撮影 ペブリ県 V1 1N VR 30-110mm f/3.5-5.6>

V2_120416_2993.jpg
<12/04/16撮影 ペブリ県 V1 1N VR 30-110mm f/3.5-5.6>

関連記事
スポンサーサイト


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/22(日) 17:20:11|
  2. アゲハチョウ族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ナガサキアゲハのメス無尾型 in Petchaburi | ホーム | クセノクレスマダラタイマイ in Petchaburi>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/869-1e01aec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。