ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cigaritis vixinga - キマダラルリツバメの仲間

2012年05月21日(月)
 今日は、4月のタイが一番暑い時期に3週間にわたって毎週、タイ中部ぺブリ県の山岳地帯の国立公園の同じ木の花に入れ替わり数頭が来ていた、
Cigaritis vixinga davidsoni(英名:The Aberrant Silverline)
です。

 C.syama、や C.lohita とおなじキマダラルリツバメの仲間です。
 でも、C.syama たちよりやや大型で、口吻や脚は大きく力強い感じがしました。

 力強さだけでなく、翅裏だけしか見れていませんがなかなか美しく特徴の銀線は盛り上がって光の加減では白く輝いたり、青く見えました。

 最初、公園内のゾウの塩舐め場近くにあった、白い直径1cm弱のぼんぼりのような花をつける木で「タイの自然と風景2」のカオヤイさんと見つけ、その後花が無くなるまで3週間程、毎回1~3頭を同じ木で見ることができました。
 直ぐ隣をはじめ、同じ花をつける木が公園内には何本もありましたが、不思議と同じ木以外では見つかりませんでした。

 あまり数は多く無さそうで、図鑑や蝶の写真集などにもほとんど載っていませんし、ググっても画像にヒットしないですね。

 いつかは、翅表を撮ってやろうと3週間に5回もこの木に通いましたが、いつも高いところにある花で翅を閉じて吸蜜するだけで、目的は達成できませんでした。
 多分、来年の4月まで挑戦はお預けですね。

3S3_4486.jpg
<12/04/08撮影 ペブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_4745.jpg
<12/04/08撮影 ペブリ県 D3S-DX VR 70-200mmF/2.8G ×1.7>

3S3_6571.jpg
<12/04/22撮影 ペブリ県 D3S VR 300mmF/2.8G ×1.7>

3S3_6650.jpg
<12/04/22撮影 ペブリ県 D3S VR 300mmF/2.8G ×1.7>

3S3_6656.jpg
<12/04/22撮影 ペブリ県 D3S VR 300mmF/2.8G ×1.7>

3S3_6666.jpg
<12/04/22撮影 ペブリ県 D3S VR 300mmF/2.8G ×1.7>

3S3_6713.jpg
<12/04/22撮影 ペブリ県 D3S VR 300mmF/2.8G ×1.7>

3S3_6742.jpg
<12/04/22撮影 ペブリ県 D3S VR 300mmF/2.8G ×1.7>

 動画です。
 白いぼんぼりのような花の周りを、吸蜜しながら回っていました。








**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:蝶の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/05/21(月) 17:20:42|
  2. キマダラルリツバメの仲間
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<シロホシアオシタシジミ in Petchaburi | ホーム | サイトウフタオシジミ - in Khao Yai>>

コメント

大きな足と口吻が個性的ですね。
やはりタイはデザインと色が豊富だな~っとタメ息
が出ます(^.^) ミー

キマダラルリツバメを日本で見るのはかなり難しそうなので、
タイで見たいなと思う気持ちが募ります。
やはり春に行きたいです。
今から上司との交渉作戦を考えなくては(笑)
行けたらまた遊んでください。 ヒナ
  1. 2012/05/21(月) 22:42:42 |
  2. URL |
  3. ピーミィさん こんばんは #6Q0aW8YQ
  4. [ 編集 ]

ミーさん、ヒナさん、こんにちは。

 いつでも、いらしてください。
 ただし日本の春は、タイでは真夏。
 前回来られた時と違い、気温は36~40℃です。
  1. 2012/05/22(火) 14:35:49 |
  2. URL |
  3. ピーミィ #2vPcgnIw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/883-c9836f00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。