ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

スポンサーサイト

--年--月--日(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

テナガコガネ(オスとメス) in Khao Yai

2012年06月26日(火)
 10日前の土曜日にカオヤイ国立公園に出かけたときのこと、この日は、最高峰のカオ・キァオ山の山頂へ続く道は、下のゲートが閉まっていて、途中で大雨による土砂崩れがあって通行を控えることと公園職員に言われました。
 下の方のキララ第1ポイントででも撮影しようと、途中までだからと説明して一応中に入れてもらいました。
 普通の訪問者の車は一切通りませんでしたが、山頂にある空軍基地関係者の軍用車やピックアップトラックがときどき通って行きます。
 そこで運転手さんと行ける所まで行ってみようかと、車で登ったら上まで行けちゃいました。

 そうして登ったら、朝まで降っていた雨の影響か、展望台近くのゲートの灯火の周りに、クワガタが3種4頭、テナガコガネがオスメス合わせて3頭、ナンヨウミヤマカミキリのメスにその他カミキリムシ、ナンバンダイコクコガネが2種3頭とたくさんの甲虫が周囲の木や草地に散らばっていました。

 観光客が1人も上がってこないので、心置きなくマクロ、魚眼で持って行ったCF48GBを使い切ってしまいました。

 今日から数日はこの時の甲虫たちです。
 まず今日は、
テナガコガネのオスとメス
です。

カオヤイは C.gestroi と C.parryi 2種が混生している地域なので、相変わらず C.gestroi なのか C.parryi なのかよくわかりませんが、 大英自然史博物館(Natural History Museum)のHPの収蔵品解説のうちの脛節の中ほどの刺状片が短いということでC.gestroiとしましたが、脛節の先の方(ふ節の付け根辺り)の刺状片は私が今まで見たことのあるオスの個体は今日の子も含めてすべて、図鑑や写真集にある C.gestroi や C.parryi のいずれの標本例と比べると短く、まだ最終成虫になっていないため見た目だけでは判別困難とした方がよいのかもしれません。

昨年のカオヤイのテナガコガネのオスの記事
 
 まずオスを、<<続き>>にメスの写真をUPしてあります。

 まず、オスです。
FX4_7431.jpg
<12/06/16撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

FX4_7436.jpg
<12/06/16撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4 SB-900>

FX4_7445.jpg
<12/06/16撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4 SB-900>

FX4_7449.jpg
<12/06/16撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4 SB-900>

FX4_7460.jpg
<12/06/16撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4 SB-900>

FX4_7472.jpg
<12/06/16撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

DX5_9565.jpg
<12/06/16撮影 カオヤイNP D300 NK Fisheye 10.5mm F/2.8G ×1.5 内蔵フラッシュ>

DX5_9570.jpg
<12/06/16撮影 カオヤイNP D300 NK Fisheye 10.5mm F/2.8G ×1.5 内蔵フラッシュ>

DX5_9576.jpg
<12/06/16撮影 カオヤイNP D300 NK Fisheye 10.5mm F/2.8G ×1.5 内蔵フラッシュ>



**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 blogram投票ボタン


 ここからはメスです。
FX4_7388.jpg
<12/06/16撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

FX4_7398.jpg
<12/06/16撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4 SB-900>

FX4_7405.jpg
<12/06/16撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

FX4_7411.jpg
<12/06/16撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

FX4_7415.jpg
<12/06/16撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

FX4_7417.jpg
<12/06/16撮影 カオヤイNP D700 VR 105mm F/2.8G ×1.4>

DX5_9556.jpg
<12/06/16撮影 カオヤイNP D300 NK Fisheye 10.5mm F/2.8G ×1.5 内蔵フラッシュ>

DX5_9558.jpg
<12/06/16撮影 カオヤイNP D300 NK Fisheye 10.5mm F/2.8G ×1.5 内蔵フラッシュ>

DX5_9561.jpg
<12/06/16撮影 カオヤイNP D300 NK Fisheye 10.5mm F/2.8G ×1.5 内蔵フラッシュ>


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/06/26(火) 17:20:10|
  2. 甲虫
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<オニツヤクワガタ in Khao Yai | ホーム | テナガコガネ(メス) in Khao Yai>>

コメント

こんばんは。テナガが近くにいるなんて羨ましいです!

ところで記事に書かれている見分け方について。
Cheirotonusにはparryi種群(parry, jansoni, fujiokai, jambar, peracanus)とmacleayi種群(macleay, gestroi, battareli, formosanus)の2群に分けられていまして、この2つのグループのオスでの簡単な見分け方は、①前脚脛節の内側が強くギザギザしているのがparry種群、②ちょっとザラザラしているかなあという程度なのがmacleay種群です。

記事に書かれている脛節先端の突起の長さは傾向としてはあるように感じますが、個体差が大きいので正直使えないと思います。また、突起先端の鉤状の形も違う傾向があるのですが分り難く(鉤がごついのがparry, 貧弱なのがmacrealy)、こちらも個体差や折れていたりする場合があるので見慣れないと難しいですね。

メスは腹部の末端節の毛の生え方が違いまして、先端だけに生えているのがparry種群、全体に生えているのがmacleayi種群です。

なのでこの写真と前回記事の個体はgestroiですね!(^^)
  1. 2012/06/27(水) 21:47:10 |
  2. URL |
  3. acraeoides #aCXfCcIc
  4. [ 編集 ]

acraeoidesさん、こんばんは。

 大英自然史博物館の解説より分かりやすい解説ありがとうございます。
 『Khao Yai National Park, Thailand, the habitat of Cheirotonus parryi.』と大英自然史博物館のHPに書かれるほど、カオヤイはテナガに優しいところのようです。 今年は特に今月2回行って計5頭に会えました。
 色つや、大きさ、特異な長い手といつも見惚れちゃいますね。
 
  1. 2012/06/27(水) 22:46:04 |
  2. URL |
  3. ピ―ミィ #2vPcgnIw
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://naturingthailand.blog89.fc2.com/tb.php/935-c91af229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/06/26(火) 19:51:19 |

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。