ピーミィの写真散歩

タイ、東南アジアのネイチャー関係の新記事は『Naturing Thailand』 ( http://naturingthailand.blog.jp/ ) に引っ越しました。 こちらのブログでは主に遺跡などネイチャー以外の写真を紹介していきます。

みずほエコパークの大ボケ(木瓜), 2017

2017年04月14日(金)
DF1_5671
<8Apr’2017, Mizuho, Tokyo>以下同左

 東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎にある『みずほエコパーク』は、園内にウッドチップ散策路や芝生広場、ドッグラン、3000本以上の樹木がある自然豊かな公園です。

DF1_5670

DF1_5668

 カタクリを見に行った「さやま花多来里の郷」で、ボケ(木瓜)の大木が満期だよと教えられてカタクリを見た後に行ってきました。

DF1_5665

 ボケは主に園芸種の「東洋錦」。

DF1_5678

 確かに3~4mはある大木が満開で綺麗でした。

DF1_5679

DF1_5682

 その他の草花も綺麗でした。

DF1_5659

DF1_5660

DF1_5663

DF1_5684

DF1_5686

DF1_5688

 公園内の池にはカエルの卵。

IMG_4341

IMG_4344

IMG_4352

 桜も満開でした。
 それは明日の記事で。

以上


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン

関連記事
  1. 2017/04/14(金) 19:35:09|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カタクリ2017‐さやま花多来里の郷 その2

2017年04月13日(木)
 4月の最初の日曜日に瑞穂町のさやま花多来里の郷を訪れた際に、白花の蕾があるよと教えられました。

IMG_4244
<02Apr'2017, Mizuho,Tokyo>

 白花は、数万株に一株くらいしか見られないようです。
 基本的に種子繁殖のみで、鱗茎は更新するだけで栄養繁殖はしないようですから、白花を見つけてもその後、白花株が増えていくということは無いようです。
 翌週はさらに天気が悪くて最初に見た白花の蕾が開くのも見れませんでした。
 しかし、さらに2株の白花の蕾を10mほどしか離れていないところで見ることができました。

DF1_5624
<08Apr'2017, Mizuho,Tokyo>

 残念なことに、2週続けて合わせて3日間ここを訪れましたが、陽が陰ったり小雨で、とうとう白花が開くところは見ることができませんでした。

DF1_5628
<08Apr'2017, Mizuho,Tokyo>

 ところがその翌週、私が仕事に行っている間に妻が、白花が開いているところを写真に撮って来てくれました。
 スマホでの撮影ですので、画質の点はご容赦ください。
IMG_3134
<10Apr'2017, Mizuho,Tokyo>

 雄蕊の色や花弁の模様の色の違いなどで、いろいろな白花のタイプが見つかっているようですが、3株のうち開いたところを撮影できた並んだ2株は、いずれも雄蕊が黄色いタイプでした。

IMG_3140
<10Apr'2017, Mizuho,Tokyo>

以上


**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン

関連記事
  1. 2017/04/13(木) 17:34:09|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カタクリ2017‐さやま花多来里の郷 その1

2017年04月12日(水)
東京のカタクリです。

IMG_4202
<02Apr'2017, Mizuho,Tokyo>

 私の東京の家は、東京と言っても狭山丘陵に近い郊外です。
 狭山丘陵は標高は100~200mしかない丘陵ですが、狭山湖、多摩湖の水源保護林もあったことから、その周囲に雑木林がかなり残っています。
 東端の八国山周辺は「となりのトトロ」の舞台のモデルとされたこともありトトロの森と呼ばれています。

IMG_4210
<02Apr'2017, Mizuho,Tokyo>

 春の花のカタクリの群生地がこの狭山丘陵やその周囲に何か所かあります。
 だいたい雑木林の北向き斜面の下部で、日の当たるところが多いようです。

IMG_4200
<02Apr'2017, Mizuho,Tokyo>

 今日はまず20万株を超え、都内最大級といわれる瑞穂町のさやま花多来里の郷(さやまかたくりのさと、東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎2番地付近)のカタクリ群生地です。

IMG_4249
<02Apr'2017, Mizuho,Tokyo>

IMG_4239
<02Apr'2017, Mizuho,Tokyo>

IMG_4264
<02Apr'2017, Mizuho,Tokyo>
 
ただ、今年の4月第1週、第2週の週末はお天気が曇りか雨。
 残念ながら花弁が見事に反り返った写真は撮れませんでした。

DF1_5620
<08Apr'2017, Mizuho,Tokyo>

 来年への宿題ですね。

DF1_5632
<08Apr'2017, Mizuho,Tokyo>

DF1_5634
<08Apr'2017, Mizuho,Tokyo>

以上

**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン

関連記事
  1. 2017/04/12(水) 19:32:36|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秩父のセツブンソウとミヤマセセリ-2017

2017年04月10日(月)
2015年9月を最後に、1年以上記事の更新を休んでいました。

 実は昨年4月の仲間とのチェンマイ探蝶旅行後に大病を患い、タイと日本で合わせて6か月入院。
 10月末に一応退院、自宅療養に入りました。
 心残りでしたが、入院中にタイ現地法人の社長の任を会社の日本本社から解かれ、東京の本社所属となってしまいました。
 昨年12月からは、仕事にも行けるようになりました。

 現在も、検査や予後のケアのための通院は続きますし、治療薬の副作用による手足の痺れでまだ満足には歩けないのですが、早く仕事も探蝶も以前のようにできるようになりたいと努力する毎日です。

 タイ・ネイチャリングというタイトルのブログですが、タイ在住で無くなったのでタイトルを変えようとも思いましたが、タイの動植物の写真はまだまだたくさんありますので、このタイトルのままで行きます。
 ただし、今日のように日本国内の記事もときどき入れさせてください。
DSC_0631

 3月中旬にリハビリも兼ねて国営昭和記念公園を訪れました。
 セツブンソウのコーナーがあるのですが、このときほとんど花が終わっていました。
 調べたら秩父の小鹿野はまだまだ開花中と分かり、早々秩父に出かけました。
 小鹿野町両神堂上地区の節分草園は予想以上の規模で国内最大級。
 少しですが、アズマイチゲも咲いていました。
 その上、春蝶のミヤマセセリも吸蜜にやって来て大満足でした。

 車を運転して連れて行ってくれた妻に大感謝ですね。

DSC_0743

<20Mar'2017、小鹿野町>以下同左

DSC_0749


DSC_0759


 アズマイチゲも咲いていました。
DSC_0768


以上



**  今日もご覧いただき、ありがとうございました。  ** 
** 以下をポチッと押していただくと、励みになります。 **

にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ blogram投票ボタン

関連記事
  1. 2017/04/10(月) 19:31:47|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2カウンター

プロフィール

ピーミィ

Author:ピーミィ
タイに10年以上駐在しているときに主に訪れた東南アジア、東アジアの遺跡や名所旧跡、風景を写真で紹介します。

Facebookページ

Facebookページを作りました。 気に入ったら、「いいね!」ボタンをクリックして下さい。

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ(タブ)

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード